ハロー、皆さん、こんにちは。

今回はホッケを釣りに行った話です。

釣った場所については、積丹方面とだけ言っておきます。


今期は、雪の量も少なく比較的暖かい日が続いた為に
オキアミの入ってくる時期も大分早まった様ですね。


それはさて置き、皆さんはホッケを食べたことがありますか?
流通量は決して少なくないですが、大体は干物になって売られていることが主です。

北海道だと生のまま鮮魚コーナーに置いてあることもしばしば。

鮮度の良いものは刺身でも食べられるのはどの魚も共通ですね。


自分も、今までは干物しか食べたことが無かったのですが
刺身でも食べてみたいと思っていたので自分で釣りに行きました。

今回の釣行の前にも何度かホッケを求めて行っていたのですが
全く持って釣れない日々が続いていたのでもう諦めようと思っていました。

どうせ釣れないだろう」と思ってましたが釣れました。

ホッケ1


撒き餌に対しては賛否両論あるかとは思いますが、ホッケ釣りに関しては必須だと痛感しました。

自分もどちらかと言えば撒き餌は否定的でした。
簡単に言えば海にゴミを撒いている様なものですからねぇ…。



入れ食い状態が続き、一時間もかからず30匹弱を釣り上げられたので満足。
家に連れがいますが、これ以上釣っても食べきれないのでやめました。

ホッケ2


本来なら現地で頭と内臓は取りたいところですが、
自宅から車で二時間程度の場所だったので鮮度的にも問題ないでしょう。

魚体が小さい個体何匹かは若干鮮度落ちしていましたけど。



とゆうことで刺身になりました。

ホッケ4

これで4匹分のホッケです。

うーん、盛り付けがいまいち。勉強しなければ…。



〇食味
鮮度落ちが早いので、そこが気がかりでしたが杞憂でした。

食感は、プリプリですがトロトロ
例えるならサーモンみたいな食感ですかね。

脂もかなり乗っていて、醤油皿に油が散っていました。

しつこくなくすっきりとした脂で甘みも強く、ホッケ特有の癖が後からほんのり追ってきます。

うん、美味しい。すごく美味しい。
釣ったホッケ全部刺身にしたいくらい美味しい。




鮮度落ちが早いので残ったホッケ㌠は干物になりました。

ホッケ5

おわり。


p.s.
次はイカ釣りに行こう。